中華骨髄バンク、ドナーが100万人に達する > 社会・文化

본문 바로가기

サイト内検索

社会・文化

中華骨髄バンク、ドナーが100万人に達する

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 09-09-17 00:31 view 3,685回 コメント 0件

本文

中国共産党の機関紙である人民日報が16日の紙面で、「中華骨髄バンクのドナーが100万人に達した」と述べている。

骨髄の貯蔵規模が世界で三番目を誇る中華骨髄バンクは設立して以来、1万4000人以上の患者のため骨髄のマッチング検査を行い、国内外の1300人以上の患者が寄付された骨髄を利用した。

統計によると、中国では白血病の新規患者が毎年4万人に達している。100万人近くの患者は、造血機能のある骨髄幹細胞の移植が必要で、骨髄バンクの利用率は日増しに高まっている。中国赤十字会の江亦曼副会長は、「中華骨髄バンクの骨髄貯蔵量を5年内に200万人分に増やす」と述べた。

「中国国際放送局 日本語部」より2009年9月16日

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 317件 11 ページ
Copyright © china7.jp. All rights reserved.