• ブックマック
  • オンライン 9
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

社会・文化


Total 317건 4 페이지
調査結果:最発達地域の幸福指数が最低

調査報告書「中産家庭(中産階級の家庭)幸福白書」が4日、発表された。北京、上海、深セン、浙江などの中国で経済が最も発達した省・直轄市の幸福指数は最も低く、2009年に起こった不動産市場の住宅価格高騰によって、多くの家庭が打撃を受けた事実が裏付けられた。 今回の調査は、中国初の中外合弁生命保険会社・…

中国、わいせつ情報流布の取締りを強化

関係機関が6日明らかにしたところによる、2月の上旬から4月末まで、中国では携帯電話とインターネットによるわいせつ情報の流布を取締りを強化し、文化市場の整備を重点的に行る。 この活動では、インターネットや携帯電話を通じてわいせつ情報を流布する不法犯罪を集中的に取調べ、海賊版などの刊行物の取締りも強化…

山東省で西周時代斉国の重要遺跡を発見

山東省文物考古研究所は17カ月の発掘により、山東省貉ス博市高青県陳荘村にある陳荘遺跡で、貴族の墓室や青銅器に刻まれた銘文、古代の祭壇など一連の重要な遺跡を発見した。これは西周時代の斉国の研究に多くの重要な証拠を提供する。 「チャイナネット」 2010年2月5日

米大使館:09年、中国人50万人に非移民ビザ発給

駐中国米国大使館は3日、メディア向け特別活動を行った。同大使館のジョン・ハンツマン大使が映像メッセージを通じ、「米国は2009年、中国人約50万人に非移民ビザを発給した。前年比の増加幅は5%を上回り、このうち約20%は米国大学への留学生だった」と紹介した。 ハルツマン大使によると、駐中国米国大使館…

16頭の子パンダ、新居に引越して"独り立ち"

四川臥竜の中国パンダ保護研究センターでは、2009年に出産された16頭の子パンダが3日、母パンダを離れ、新しく建てられた集団寄宿舎に引越し、単独生活を始めた。 センターの職員によると、この16頭の子パンダのうち、メスは6頭、オスは10頭で、生まれてから平均5か月から8か月ぐらいで、ほぼ単独生活の能…

福州で出稼ぎ労働者専用列車が登場

福州駅では2日、2010年の旧正月帰省ラッシュ「春運」の第一陣の出稼ぎ労働者専用列車が登場し、労働組合が贈った150元(約2000円)分の飴やお菓子、書籍などを手にした450人の出稼ぎ労働者が列車に乗り込んだ

給水車がやって来た広西チワン族自治区

広西チワン族自治区は昨年8月からずっと干ばつに見舞われており、自治区洪水干ばつ防止対策部の統計によると、今までに約24万人の住民と11万頭の家畜の飲料水が不足しているという。 自治区の各地政府は多数の幹部を農村に派遣し、干ばつ地区に住む人たちに緊急に水を配布。また同自治区は大規模な農業水利事業を実…

「中国紅」の新年の雰囲気

春節(旧暦の新年)の訪れを間近にひかえ、真っ赤な灯篭や中国結、対聯(対になったおめでたい句を書いた紙)などの春節の装飾品が春節のムードを盛り上げている。

上海で92億2000万元の「地王」が誕生

上海外灘国際金融サービスセンター(8-1区画)のプロジェクト用地(2月1日)  上海では1日、上海証大不動産が上海外灘国際金融サービスセンター(8-1区画)のプロジェクト用地を92億2000万元で競り落とし、上海で落札や売買された土地価格としては最高になった。この用地面積は45471.9平方メート…

政協会議副議長、ダライ・ラマの特使と会談

中国全国政治協商会議の杜青林副議長はこのほど北京で、ダライ・ラマの特使であるロディ・ギャリ氏、ならびにケルサン・ギャルツェン氏と会談した。 杜青林副議長は代表一行に対し、新中国成立60周年を各民族で祝ったことや、金融危機対策の成果、および国家第5回チベット業務会議の進捗状況などについて説明した。 …

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?