中国1月の不動産取引量は半減、価格は小幅の上昇 > 経済・産業

本文へ
サイト内検索

経済・産業


中国1月の不動産取引量は半減、価格は小幅の上昇

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 4,552회 작성일 10-02-09 13:29

본문

海南島不動産

中国政府の不動産安定策が新年から施行された以後に不動産取引量は急減した反面価格は小幅に上がった。
シンガポール連合早報6日の報道によれば1月中国全国都市の不動産平均取引量は前年同期比46.42%も急減した。

四川省成都市と江蘇省南京市の取引量が大幅で下落したが湖北省武漢市は例外的に15%増加した。

その反面、住宅価格は北京、天津市、深セン、上海をはじめとする大都市を中心に小幅で上昇した。

特に海南省の場合は'国際観光島'建設計画が発表された1月の住宅価格が暴騰して海口市と三亜市は各々32.26%と32.34%急騰した。 


        チャイナセブン

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 374건 1 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
497
어제
544
최대
544
전체
3,865


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.