作成日 : 2010-02-05 20:14|HIT : 4534
初の国産大型旅客機、年内に100機の受注目指す

中国商用飛行機有限会社プロジェクト管理部の袁文峰副部長は4日、シンガポール航空ショーで、初の国産大型旅客機の受注は今年から開始し、年末までに100機の受注を目指すことを明らかにした。また、20年以内に2000機以上を販売する長期目標を掲げている。買い手の大部分が国内企業になる見通しで、中国航空業のボーイングとエアバス機への依存度は低下することが考えられる。

中国商用飛行機有限会社市場マーケティング部の陳進部長によると、この中国初の大型旅客機は「C919」と命名され、座席数は168席、2014年に初飛行、2016年に就航する計画だという。

「チャイナネット」 2010年2月5日

コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3