作成日 : 2010-02-04 16:25|HIT : 3932
胡錦涛主席、経済発展モデルの転換に8つの提案

省・部級幹部の科学的発展観の貫徹実施、経済発展モデル転換の加速化に関する特別セミナーの開講式が3日午前、中国共産党中央党校で開かれ、胡錦涛国家主席がスピーチを行った。胡錦涛主席は、「投資・輸出依存型の経済成長から消費・投資・輸出依存型の経済成長に転換し、第二次産業によるけん引から第一、二、三次産業によるけん引に転換し、物質・資源の消耗増加に依存する形から科学技術の進歩、労働者の質向上、管理革新に依存する形に転換する必要がある」と強調した。国際金融危機により、中国の経済発展モデルの転換に関する問題がより浮き彫りとなっている。

胡錦涛主席は、経済発展モデルの転換の加速化について、8つの提案を行った。

1. 経済構造の調整を加速化し、経済構造の調整を経済発展モデルの転換の重点戦略とする。需要構造、供給構造、要素の投入構造の合理化という方針と要求に基づき、国民収入配分構造の調整、都市・農村構造の調整、都市化の推進、地域経済構造の調整、国土開発余地の構造調整を早急に進め、矛盾や問題の解決に取り組み、経済が新たな段階に発展し、経済の安定かつ急速な発展を長期的に維持できるよう良好な環境をつくり出す。

2. 産業構造の調整を加速化し、需要構造の変化に応じ、近代的産業体系を整備する。伝統的産業の技術改造、戦略的新興産業の発展、サービス業の発展を早急に進め、第三次産業の発展を促進し、産業技術のレベルと国際競争力を全面的に高める。

3. 自主革新を進め、新たな世界科学技術革命によるチャンスをつかみ、自主革新にいっそう重視し、自主革新能力を高め、科学技術成果の生産力への転化を進める。科学技術体制改革、革新型科学技術の人材育成を早急に進め、経済の長期的発展の自発性、競争における優位を模索し、経済発展モデルの転換を科学技術面から強力に支援する。

4. 農業の発展モデル転換を加速化し、中国の特徴ある農業の近代化を進め、食糧安全の保障体制を構築する。農業の科学技術革新や経営体制の革新を推進し、農業の生産能力を大幅に向上させ、経営コストを大幅に下げ、農業の持続可能な発展能力を高め、近代化レベルを全面的に向上させ、社会主義の新農村建設を着実に推進する。

5. 生態文明の建設を加速化し、持続可能な発展戦略を実施し、資源節約型・環境友好型の社会建設に力を入れる。省エネ・排出削減や汚染防止・改善の推進、資源節約型の技術体制と生産体制の確立、生態プロジェクトの実施を早急に進め、社会全体の生産発展、裕福な生活、良好な生態を推進する。

6. 経済・社会の調和の取れた発展を加速化し、社会発展と民生分野における問題に基づき、民生の改善を重点とした社会づくりを進める。教育の近代化レベルの向上、就業拡大の発展戦略の実施、社会保障体制の構築、民生を対象とした公益的社会サービスの発展を早急に進め、経済・社会の調和の取れた発展を推進する。

7. 文化産業の発展を加速化し、公益的文化事業の発展に重視するとともに、経済効果と社会効果を統一させ、文化体制改革を進める。公共文化サービス体制の構築、営利目的の文化事業の発展、文化市場の開拓を加速させる。

8. 対外経済発展のモデル転換を加速化し、対外開放の基本国策を堅持し、互恵・ウィンウィンの開放戦略を堅持し、国内発展と対外開放を統一的に進める。貿易構造の調整、外資導入の質とレベルの向上、グローバル戦略を早急に進め、開放型経済のレベルアップをはかる。

「チャイナネット」 2010年2月4日

コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3