• ブックマック
  • オンライン 16
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

経済・産業


Total 374건 9 페이지
IMF、世界経済の持続可能な発展の条件を指摘

IMF・国際通貨基金のストロスカーン総裁は2日、トルコのイスタンブールで、世界経済の持続可能な発展を実現するために必要な3つの条件を指摘した。 ストロスカーン総裁は「第1に、各国は金融政策を制定する際の協力を強化してこそ、危機中や危機後の世界経済の持続可能な発展を実現させることができる。一方、IM…

日系企業らは排他的企業文化によって中国で苦戦?

中国に進出した日本企業らが排他的な企業文化によって米国とヨーロッパなど西欧企業より、企業現地化が遅れていることが明らかになった。中国新聞社は29日世界的なコンサルティング会社のMcKinsey社の最新報告書を引用して、日本企業が現地人材発掘と奨励制度が不備な企業文化によって中国市場で苦戦していると報…

中国が世界最大のエネルギー生産国に

国営新華通信によれば中国国家発展改革委員会は25日に建国60年間の中国エネルギー分野での発展の姿を紹介する記者会見を開いて中国が世界最大のエネルギー生産国になった事を明らかにした。 国家エネルギー局長を兼ねている張国宝発展改革委副主任は会見で"2008年現在石炭、石油、天然ガス、太陽熱など中国の1…

チベット高原で原油350億㌧相当の可燃氷を発見

中国の国土資源部の総工程師である張洪涛さんは今月25日北京で中国地質部門がチベット高原で可燃氷(天然ガスと水の化合物)を発見し、10年以内に使用し始めることができると予想した。 当日の記者会見の上で、張洪涛さんは今回の発見は中国初の陸域で可燃氷を発見した事になり、カナダ、米国に続く、3番目で陸域…

国務院、「中部振興促進計画」を採択

中国国務院の温家宝総理は23日、国務院常務会議を召集し、『中部振興促進計画』を討論、原則的に採択した。 会議で、山西、安徽、江西、河南、湖北と湖南の6省からなる中部地区は、中国の重要な食糧生産基地、エネルギー・原材料基地、設備製造業基地及び総合交通運輸の中枢であり、経済・社会発展において重要な位置…

アジア開発銀行が中国の経済成長率を8.2%に上方修正

アジア開発銀行(ADB)が今年の中国経済成長率展望値を8.2%に上方修正した。 これはADBが今年3月に予想した7%より1.2%上方修正したものである。 ADBが22日発表した'2009年アジア発展展望'報告書によれば"中国政府が推進した景気浮揚策と緩和された通貨政策が世界経済沈滞を緩和させて中…

中国版ナスダックが10月中旬に始動

中国版ナスダック(創業板)が10月中旬頃に開場すると見られる。中国経済参考報は17日に中国証券監視委員会で創業板の株式発行資格の審査を受けた7ヶの企業が皆上場認可を得たと報道した。 業界専門家によればこの7ヶ企業の上場認可により創業板の開場が予想よりも早く進むと展望される。 以後これら7ケの企業…

中国のブランド品消費が世界2位に

中国新聞社の20日報道によれば中国のブランド品消費が全世界市場の25%を占め、米国を抜いて世界2位になった。 昨年グローバル金融危機の影響で全世界のブランド品市場が大きく萎縮した中で中国は唯一成長の勢いを継続している。 世界最高のブランド品消費国の日本は全世界約30%のぜいたく品が消費されている。…

中国の外国人直接投資が11ヶ月ぶりに増加

中国の外国人直接投資(FDI)が11ヶ月ぶりに初めて増加傾向を見せた。 中国商務部の15日発表によれば8月のFDIは前年同期に対して7%増えた75億ドルを記録した。 これは昨年10月FDIが減少して以来11ヶ月ぶりに増加傾向を見せたことであり、7月の35.7%減少傾向を見れば大きく回復したのが分か…

中国、第4四半期のGDPが約10%に

1953年から2008年までの中国のGDP成長率の動きHSBC(中国)が15日に発表したマクロ経済レポートで、現在の根強い景気回復傾向を踏まえ、第4四半期の中国のGDP成長率は10%近くの水準に達するとの見通しが出された。 HSBC(中国)の屈宏斌首席エコノミストは、中国の8月の新規貸付規模は縮小…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?