• ブックマック
  • オンライン 16
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

経済・産業


Total 374건 4 페이지
中国1月の不動産取引量は半減、価格は小幅の上昇

中国政府の不動産安定策が新年から施行された以後に不動産取引量は急減した反面価格は小幅に上がった。シンガポール連合早報6日の報道によれば1月中国全国都市の不動産平均取引量は前年同期比46.42%も急減した。 四川省成都市と江蘇省南京市の取引量が大幅で下落したが湖北省武漢市は例外的に15%増加した。 …

瀋陽市で超大型油田が発見

中国遼寧省瀋陽市で超大型油田が発見された。 中国新聞社の5日の報道によれば油田は新民市の15個の卿と鎮に分布していて、総面積は2千200平方kmに達する。現在こちら油田の石油埋蔵量は少なくとも14億6千トンで専門家たちは今後100年間は採掘が可能であると予想した。 新民市油田は中国東北地域で最大…

初の国産大型旅客機、年内に100機の受注目指す

中国商用飛行機有限会社プロジェクト管理部の袁文峰副部長は4日、シンガポール航空ショーで、初の国産大型旅客機の受注は今年から開始し、年末までに100機の受注を目指すことを明らかにした。また、20年以内に2000機以上を販売する長期目標を掲げている。買い手の大部分が国内企業になる見通しで、中国航空業のボ…

上海万博 小売総額21億元の見込み

2010年中国上海万国博覧会(上海万博)は5月1日から10月31日までの会期中に、会場内での小売総額が21億元に達する見込みだ。万博市場の潜在力は非常に大きいといえる。 万博会場内の公共エリアにおける小売サービス企業の出店契約調印式がこのほど、上海万博事務協調局で行われ、小売企業48社とコンビニエ…

胡錦涛主席、経済発展モデルの転換に8つの提案

省・部級幹部の科学的発展観の貫徹実施、経済発展モデル転換の加速化に関する特別セミナーの開講式が3日午前、中国共産党中央党校で開かれ、胡錦涛国家主席がスピーチを行った。胡錦涛主席は、「投資・輸出依存型の経済成長から消費・投資・輸出依存型の経済成長に転換し、第二次産業によるけん引から第一、二、三次産業に…

09年、中国の最終消費の対GDP寄与率は52.5%

中国国家統計局は2日、2009年の国内需要のGDP伸び率に対する寄与度を発表した。データによると、最終消費のGDPへの寄与率は52.5%だった。最終消費とは常住機関の一定期間内の貨物とサービスに対する最終消費支出(非常住機関の中国国内における消費支出は含まれていない)を指し、住民消費と政府消費の2つ…

09年度世界主要国石油産出量発表 中国が4位

米「オイル・アンド・ガス・ジャーナル(OGJ)」誌が1日発表した2009年度の世界主要国の石油出量で、中国は1億8900トンで世界の5.4%を占め、世界4位となった。 石油産出量の6位から10位はメキシコ、カナダ、イラク、クウェート、アラブ首長国連邦の順だった。 昨年は金融危機の影響を受け、石油…

中国の自動車部品生産額、今年は1兆元突破へ

商務部中国国際自動車部品博覧会組織委員会の担当者は2日、今年の中国の完成車販売台数について1500万台を突破し、自動車部品の生産総額も1兆4000億元以上に達する可能性があるとの見方を示した。 同担当者は「中国の自動車産業はここ5年近く平均20%以上のスピードで成長しており、中国はすでに世界最大の…

頻繁なリコール トヨタが中国でイメージダウンか

中国におけるトヨタの最大の合弁会社である天津一汽トヨタはこのほど、「RAV4」車種の自動車7万5000台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。中国の専門家は、トヨタ自動車が中国で頻繁にリコールを実施することにより、そのブランドのイメージダウンを招く可能性があると見ている。 一汽トヨタは1月2…

商務部:保護貿易主義が中米貿易関係の発展に影響

米国は今年1月に入って、中国産のワイヤデッキと電気毛布に対し反ダンピング税を徴収することを決め、そのほか、中国産ドリルパイプにダンピングと輸出助成金の疑いがあるとして、調査を始めることを発表した。 中国商務部の姚堅報道官は2月1日、「金融危機の発生後、米国の保護貿易主義は明らかに台頭しており、中国…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?