• ブックマック
  • オンライン 15
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

経済・産業


Total 374건 10 페이지
中国の経済成長が世界に与える影響

世界経済が後退する中で、2008年の中国のGDP成長率は8%を実現し、世界経済の成長に対する貢献率は20%を超えた。今年上半期の中国のGDP成長率は7.1%で、世界のほとんどの国が成長速度を落としマイナス成長となる国も多い中、中国に注目が集まるのも当然である。 「アジアは今後10年の世界経済の成長…

高世代液晶パネル事業が昆山でスタート

 国が初めて認可した高世代液晶パネル(TFT-LCD)プロジェクトの建設が12日、江蘇省昆山開発区で始まった。これはフラットパネルディスプレイ(FPD)産業をモデルチェンジによりグレードアップする代表的な事業で、独自の知的財産権をもち、大型液晶ディスプレイがこれまでのように完全に輸入に頼る必要がなく…

バランス・融合・エコ、アジア経済の新モデル

金融危機の勃発により、「アジアの奇跡」をもたらした輸出主導型経済成長モデルはかつてない試練に直面している。アジアの持続的発展を促す新モデルの設計は、夏季ダボス会議でも話題となった。 バランス:内需と外需の比率を調整 「アジア諸国は、投資・輸出依存型から消費主導型の経済成長へと転換を迫られている」…

G20会議から見る今後の世界経済の3つの動き

主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を見ると、世界経済の発展状況にはすでに変化が現れている。1つは、主な矛盾が「安定」から「強固」に変化していることである。2つ目は政策の一部に変化が現れ、「政府支援型」から「政府が手を引く形」になったこと。3つ目は、経済局面が全面的に変化し、競争関係…

図們江地域の共同開発、中国の国家戦略に

全国政治協商会議経済委員会と吉林省政治協商会議が共催する「長春・吉林・図們開放開発シンポジウム」が9月2日午前、吉林省長春市で開催された。 国務院は8月31日、長春、吉林、図們を開発開放の先導区とする図們江地域の共同開発を国家戦略に引き上げることを承認している。全国政治協商会議経済委員会と吉林省政…

新中国成立60年、港湾貨物取扱量が700倍に

2008年の青島港のコンテナ取扱量は1000万TEU(20フィート標準コンテナ換算)を突破し、世界優良港湾のトップ10入りを果たした。写真は青島港の前湾第3期コンテナ埠頭(2005年3月10日撮影)。   2008年、中国の港湾貨物取扱量は70億2200万トンに達し、6年連続で世界1位…

中国の内需拡大で最も受益している国は?

UBS証券は今年3月に発表した2009年版「その他の経済体と中国の内需の関連度」の中で、中国経済の回復から最も利益を得る国を予想した。同社のエコノミストは、大口商品と資本商品の輸出国であるオーストラリアや日本、韓国が内需けん引型の中国経済回復から最も利益を得ると見ている。中国は、これらの国から輸入し…

西側の中国報道に変化 「中国モデル」を議論

世界を席巻する金融危機は一部の西側メディアに資本主義の弊害を再認識させただけでなく、同時に「中国モデル」の危機における実績にも注目が集まっている。これまで非難が多かった西側メディアの態度は一変し、「中国モデル」の成功点と影響力について討議されている。 1. 文化と文明の発展から中国モデルの意義と展…

新中国60年の自動車産業発展の成果

中国の60年の経済発展史を振り返ると、自動車産業は目覚しい発展を遂げたといえる。国の政策にリード・支持され、企業の自力更生を図り、困難に耐えて奮闘する中、中国の自動車産業は体制を徐々に整え、国民経済の基幹産業となった。また、国民経済の良好かつ急速な発展にも大きな役割を果たした。 中国自動車産業の発…

上場企業1057社、前四半期比純利益が2割増

第1四半期と比較し、第2四半期の上場企業の業績に著しい回復が見られた。 統計データによると、8月22日までに、中国の上海・新セン両株式市場の上場企業のうち1057社が中間決算を発表した。純利益は総額2495億5200万元で前年同期比10.69%減、EPS(1株当たり利益)は平均で0.19元となった…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?