データで見る西藏の変化 > 国際・政治

本文へ
サイト内検索

国際・政治

データで見る西藏の変化

페이지 정보

작성자 no_profile LGI 쪽지보내기 메일보내기 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 1,487회 작성일 08-04-17 22:06

본문

データで見る西藏の変化 西藏(チベット)が平和解放されて以来、西藏高原にいかなる変化がおとずれたのか?経済、文化、医療衛生、社会生活、教育など、各方面のデータを比較することにより、西藏高原がまさしく一変した様子をはっきりとうかがい知ることができる。

ーー財政収入:
1988年、西藏の地方財政は初めて黒字に転化、昨年までの地方財政収入は累計23億1400万元に達した。

ーー医療衛生:西藏住民の平均寿命は、1959年の民主改革前の35.5歳から67歳まで向上した。妊婦死亡率についても、新中国成立初期の10万人当たり5千人から2006年には同247.49人にまで減少している。西藏には現在計1343カ所の医療衛生機構があり、医療関係者9095人、うち医師4270人を数える。人口1千人当たりの病床数、医療関係者数はそれぞれ2.64床、3.20人に達する。西藏のすべての農牧民はいずれも無償医療を基本とした農牧区合作医療に加入している。
 
ーー人口・社会保障:旧西藏(旧チベット)の人口増加速度は緩慢で、多くの住民は基本的にいかなる社会保障を享受することもできなかった。1950年代以前の200年間以上にわたり、人口は100万人前後を推移していた。1953年、西藏地方政府のまとめた西藏人口は100万人であり、200年間で僅か5万8千人の増加にとどまっている。しかし最新の人口変動サンプリング調査より推算すると、昨年末現在の全自治区総人口は284万1500人に達し、前年比3万1500人増加している。藏族の人口総数は西藏自治区成立前に比べて2倍となった。現在、各種社会保険に加入している都市部住民数は33万人以上となっている。

ーー教育:旧西藏には現代的な学校施設は1カ所もなく、適齢期児童の入学率は2%未満、成年の文盲率は95%に達していた。現在、自治区全区73県で6年制義務教育が完全普及、人口カバー率は100%に達している。63県では小・中学校義務教育が普及、9年制義務教育普及率は90.2%に達しており、義務教育の普及率・水準はより向上している。小中学校・高等学校・大学の入学率はそれぞれ98.2%、90.7%、42.96%、17.4%に達しており、青年文盲率は4.76%にまで低下した。

ーー社会生活:旧西藏(旧チベット)地方政府の統計によると、1950年現在、西藏(チベット)住民のおよそ90%は住宅を有していなかった。ひるがえって現在、少数の遊牧民を除き、西藏自治区のすべての家庭が安定した住宅に住んでおり、住民の居住条件は改善された。2006年より、西藏自治区は農牧民に対する定住プロジェクトを開始、既に11万4千世帯、延べ57万人の農牧民が新居へ入居した。昨年、西藏自治区の農牧民1人当たりの平均収入は2788元、都市部住民1人当たりの平均収入は1万1131元に達した。

2006年の統計によると、西藏自治区の民間自動車保有台数は14万3900台に達し、前年比35.2%増加、当時の総人口(281万人)から計算すると、同自治区内では20人に1台の割合でマイカーが普及していることになる。
 ーー経済・社会発展:
旧西藏では、現代的工業は皆無であり、農業の発展は緩慢であった。
しかし昨年現在、西藏自治区内の食糧作物植え付け面積は17万1770ヘクタールに上り、前年比110ヘクタール増加している。工業の通年付加価値額は25億7100万元に達し、前年比17.1%増加している。
昨年、同自治区を訪れた観光客数は延べ402万人に上り、前年比60%増を記録、観光総収入は48億元、同73.3%の伸びを見せた。これは全自治区GDPの14.2%に相当し、前年比4.6ポイント増加している。

ーー交通、郵便、通信:旧西藏には1本の公路もなかったが、昨年の西藏自治区内の公路総延長は4万8611キロメートルに達し、前年比3798キロメートル増加した。また旧西藏には現代的な通信手段は皆無だったが、昨年末現在、同自治区内の固定・携帯電話ユーザー総数は144万2900人となり、前年比15万5200人増加した。電話普及率は人口1百人当たり52台となっている。

ーー民主権利:1961年、西藏各地で西藏史上初となる普通選挙が開始され、農奴・奴隷が初めて民主的権利を獲得した。1965年の西藏自治区の成立以来、西藏人民は憲法と法律により定められた選挙権・被選挙権を有しており、藏族およびその他少数民族幹部が西藏自治区幹部の主体となっている。西藏自治区の組織・人事部門の統計によると、2006年末現在、西藏自治区全区の藏族およびその他少数民族幹部数は6万2211人に達しており、全区幹部総数の69.36%を占めている。藏族およびその他少数民族出身の専門技術人材は3万2987人に上り、同自治区全区の専門技術人材総数の74.39%を占めている。

ーー文化:中央政府はこれまでに累計7億元以上を西藏の文物保護プロジェクトに投入、宗教活動施設1400カ所以上を補修・開放した。今年、さらに5億7千万元が投資され、文物・伝統建築物22カ所の修繕を行う。現在、自治区全区には各種文化芸術に従事する4千人あまりの人々が活動中で、うち藏(チベット)族が90%以上を占め、新世代の芸術を紡ぎ出している。

        「人民網日本語版」 2008年4月15日
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 246건 24 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
900
어제
996
최대
1,120
전체
228,826


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.