西安市>車馬坑遺跡 > 西北地区

본문 바로가기

サイト内検索

西北地区

西安市>車馬坑遺跡

ページ情報

no_profile 趙子龍 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 09-10-03 22:56 view 8,717回 コメント 0件

本文

車馬坑遺跡は西安市の西25キロの豊河西岸にある張家村付近にあります。1955年に西周遺跡を発掘した際に、発見された車馬坑はおよそ十ヶ所で、そのうち4つが整った状態で発見され、その中のひとつが展示されています。車馬坑は長さ5.6m、幅3.4m、深さ2mの長方形でガラスを張って保護されている。
 発掘された車馬や装飾品を見ると、三千年前の金属工、木工、皮革などの手工業技術が十分に発達していたことがわかる。この遺跡は西周の社会を知る上で貴重な資料を提供した。

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 61件 1 ページ
Copyright © china7.jp. All rights reserved.