中国旅行知識

中国でよく使える漢方薬

페이지 정보

본문

中華人民共和国への入国、及び中華人民共和国からの出国の際の手続きはそれぞれ、健康申告書の提出が不要となりました。(但し、発熱や嘔吐などの症状がある人、検疫申告が必要な場合は、係官への申告が必要です)

 以下、万一のときのために中国でよく用いられている薬(漢方薬)をご紹介します。

 「黄連素片」

 腸内感染と下痢に効くと言われる薬です。中国への旅行では、ついつい中華料理に夢中になり、お腹を壊す人が多いです。そうでなくても、海外では水の質が違うためにお腹がゆるくなりがちです。そんな時に効くといわれているのが、この黄連素片です。

 「板藍根」

 解熱、解毒、抗ウイルス作用があると言われる薬です。風邪に効果があると言われます。キューブをお湯に溶かして飲むタイプなど、種類はいろいろあります。

 「風油精」「清涼油」

 頭痛、歯痛、筋肉痛などの痛み、めまいや虫刺され、鼻づまりにまで効くと言われる中国有名な薬です。“清涼油(清涼油)”は、赤い入れ物で蓋に二匹の虎が描かれている、非常によく知られたデザインのものです。

              隣邦サイト 

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 25건 / 1페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 27 명
  • 오늘 방문자 536 명
  • 어제 방문자 830 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 51,258 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개