白居易 > 中国人物

본문 바로가기

サイト内検索

中国人物

白居易

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 09-05-30 23:26 view 9,283回 コメント 0件

本文

g13.jpg

唐の大詩人-白居易


白居易は字が楽天、号は香山居士で本籍は太原である。白居易は小官僚家庭で生まれた。幼いごろから非常に聡い白居易は生まれて6ヶ月ぶりに之と無の漢字を見分ける事ができたし、5歳から詩を書くのを学び始めたと伝える。青年時代に戦争で流浪生活をするようになった白居易は多くの貧しい民たちと接触するようになったし、徐々に厳酷した現実に不満を抱くようになった。

白居易は16歳の時もう人々を驚く詩を作った。29歳の時霑寰m科挙に選ばれた白居易は翰林学士、 左拾遺など官職を引き受けた。 性格が強直な彼は紀元 815年節度使と宦官たちの結託で宰相武元衡が暗殺された事件に激怒して自分の職権範囲を超越して申し上げた上訴で執権者たちを激しく非難した。これにより彼は江州司馬と降職されたがその後にもずっと統治階級集団内部の腐敗相を暴露、糾弾したから再三降職されてつい島流しの生活をするようになった。

白居易は一生で儒家、道家、仏家など多様な思想の影響を受けたが、なかでも決定的な影響を及ぼしたことは儒家思想である。806年に書いた<策林>で彼は<天下民たちを漏れ無く救済しよう>と政治主張を申し立てたし、統治階級が苛斂雑税で民たちを収奪、 搾取することを反対した。
白居易は自分の詩たちを風諭詩、感傷詩、 閑適詩、 雑率詩で分類した。 なかでも思想内容と芸術技巧面で高い成果をおさめたことは風諭詩である。

<秦中吟>、<新楽府>、<軽肥>、<買炭翁>など風諭詩で白居易は民たちの苦しい生活を広く反映したし、民たちの血の汗を絞り出して贅沢な生活を享受する皇帝と地方役人たちの罪悪を激しく非難した。
このだけでなく白居易は女性たちの惨めな運命も詩に盛った。<上陽白発人>では宮女たちの惨めな運命を同情したし、長詩<琵琶行>では琵琶を弾く女の人の不遇な生活に深い同情を表示した。

<琵琶行>を作る時は白居易が罪なく降職されて憂鬱な心情で日々を過ごす時だった。ある日は白居易が江州の分布区でお客さんを送る途中にい川端から鳴らして来る悲しい琵琶音を聞いて人を送って調べたら、世の中を放浪する老けた歌妓が琵琶に弾いていた。 可憐な歌妓に会って彼女の哀訴を聞いた白居易は同情心が起いた同時に自分の境遇を振り返えて見るようになった。家に帰って来た白居易は即時で有名な敍事長詩 <琵琶行>を作った。
 
白居易の代表作で広く知られた<長恨歌>では唐明皇と楊貴妃の荒淫無道(酒色におぼれきっている)した生活を責めながら、こんな生活が国を滅ぼすようにして愛情も悲劇的な終末になるようにした根本原因だと指摘した。
芸術技巧面で白居易の詩は高い成果を見せてくれている。典型人物形象を著しく表わすにおいて、彼は下層民たちの外貌と心理活動を有機的に結合させて詩をもっと生動するように書いた。この以外にも詩人は敍事と敍情をよく結合させながら激動された感情を押えつけることができない時には情感吐露を爆発させたりした。彼の詩言語は非常に通俗的で詩語の形象性は鋭い諷刺によってもっと著しく表現される。 白居易は唐国時期新楽府運動を倡道した詩人だ。 彼は新しい文学理論を申し立てて詩の内容と形式を革新することを提唱した。
 
白居易の進歩的な文学主張と風諭時創作は唐国時期の進歩的リアリズム(写実主義)詩歌創作にとって高峰を成すようにしたし、中国リアリズム(写実主義)詩歌発展を大きく推進した。白居易は一生の間会計2800余首の詩を作ったが、この詩編たちは中国文学宝物倉庫中のとても大事な遺産になった。

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 55件 3 ページ
Copyright © china7.jp. All rights reserved.