周永康 > 中国人物

본문 바로가기

サイト内検索

中国人物

周永康

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 09-06-01 20:47 view 5,990回 コメント 0件

本文

zhouyongkang.jpg
中央政治局常務委員- 周永康

男性、漢族、1942年12月生まれ、江蘇省無錫市出身。1964年11月に中国共産党に入党。北京石油学院探査学部地球物理探査専攻卒業。最終学歴は大学卒。教授クラスチーフエンジニア、警察総監。
 1961ー1966年 北京石油学院探査学部で地球物理探査を専攻


 1966ー1967年 大学に残り、就職配分を待つ


 1967ー1970年 大慶油田六七三工場地質隊実習員、技術員


 1970ー1973年 遼河石油合戦指揮部地質団区域室技術員、党支部書記、大隊長


 1973ー1976年 遼河石油探査局地球物理探査処処長


 1976ー1979年 遼河石油探査局政治部副主任


 1979ー1983年 遼河石油探査局副局長兼掘削指揮部党委員会書記、物理探査指揮部党委員会書記兼指揮


 1983ー1985年 遼河石油探査局局長、党委員会副書記、遼寧省盤錦市委員会副書記、市長


 1985ー1988年 石油工業省次官、党グループメンバー


 1988ー1996年 中国石油天然ガス総公司副総経理、党グループ副書記(1989ー1990年、タリム石油の会戦指揮部の指揮と臨時党委員会書記を兼任。同時期には勝利石油管理局の党委員会書記、局長、山東省東営市の市委員会書記を兼任。)


 1996ー1998年 中国石油天然ガス総公司総経理、党グループ書記


 1998ー1999年 国土資源相、党グループ書記


 1999ー2002年 四川省委員会書記


 2002ー2003年 中央政治局委員、中央書記処書記、中央政法委員会副書記、公安相、公安省党委員会書記


 2003ー2007年 中央政治局委員、中央書記処書記、国務委員、国務院党グループメンバー、中央政法委員会副書記、公安相 (2007年10月28日から第十回全国人民代表大会常務委員会第30回会議で公安相の兼任を解かれる)、党委員会書記


 2007年ー 中央政治局常務委員、国務委員、国務院党グループメンバー、中央政法委員会副書記 、中央社会治安綜合治理委員会主任


 中国共産党第十四回中央委員候補、十五回、十六回、第十七回中央委員、十六回中央政治局委員、中央書記処書記、第十七期中央政治局委員、常務委員。

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 55件 1 ページ
Copyright © china7.jp. All rights reserved.