胡主席の新年の挨拶:世界の平和で発展する麗しい未来を共に築こう > 国際・政治

본문 바로가기

サイト内検索

国際・政治

胡主席の新年の挨拶:世界の平和で発展する麗しい未来を共に築こう

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 10-01-04 15:24 view 3,310回 コメント 0件

本文

中華人民共和国主席-胡錦涛

除夜の鐘がまもなく鳴り響き、2010年がこれからやってきます。

この行く年を送り、新しい年を迎える喜ばしいときに、私は中国国際放送局、中央人民放送局と中央テレビを通じて、全国各民族の人民、香港特別行政区の同胞、マカオ特別行政区の同胞、台湾同胞と海外の華僑の同胞、それに世界各国の友人の皆さんに新年の挨拶を送ります。

2009年は中華人民共和国の歴史上重要な一年でした。中国各民族人民は、新中国成立60周年を盛大に祝い、偉大な祖国が発展と進歩を遂げたことをこの上なく誇りに思い、新たなスタートラインに立ち、中国の特色をもつ社会主義事業を引き続き推し進めていく決意を固めました。国際金融危機という重大な衝撃を前に、中国各民族人民は、信念を固め、苦難に立ち向かい、心を一つにし、困難な時局を共同で克服し、経済の安定した比較的速い発展を維持することを経済活動のトップ任務とし、成長を保ち、民生を維持し、安定を守る諸活動の展開を統一的に計画し、経済の全般的回復を実現しました。中国の改革開放と社会主義の現代化建設は新たな著しい成果を収め、人民の生活レベルは改善を続け、社会は調和が取れ安定しています。中国は国際金融危機と気候変動などの対応における国際協力に進んで参与し、世界各国との交流と協力を拡大し、世界の平和と発展に新しく寄与しています。

2010年は中国の「第十一次五ヶ年計画」実施における最後の一年です。新しい年に、私たちは中国の特色を持つ社会主義の偉大な旗印を断固として高く掲げ、鄧小平理論と「三つの代表」論を指針とし、科学的発展理念を確実に実施し、マクロ的経済政策の連続性と安定性を維持し、積極的な財政政策と適度に余裕をもつ通貨政策をこれからも実施し、新しい情勢と状況を踏まえ、政策の即応性と柔軟性の向上に力を入れ、経済の成長の質と効果の向上、経済の発展モデルの転換と経済構造の調整、それに改革開放と自主的革新の推進をいっそう重視し、経済の成長活力と成長動力を強め、民生の改善や社会の調和と安定の維持をこれまで以上に重視し、国内と世界の二つの大局を統一考慮し、経済の安定した比較的速い発展を実現させ、いくらかゆとりのある社会を全面的に築き上げるプロセスを引き続き推し進めていきます。私たちは「一国二制度」、「香港人による香港管理」、「マカオ人によるマカオ管理」、高度の自治という方針を堅持し、広範な香港同胞、マカオ同胞と手を携え、香港とマカオの長期的な繁栄と発展を共同で維持していきます。私たちは、「平和統一、一国二制度」の方針を堅持し、台湾海峡両岸関係の平和な発展というテーマをしっかりつかみ、両岸の交流と協力を強め、両岸の人々のいっそうの幸せを目指していきます。

いまの世界は、大きく発展し、大きく変化し、大きく調整されていくという時期にあります。世界の多極化と経済のグローバル化は大きく進み、国際金融危機の影響はますます際立ち、気候の変動、エネルギー資源、公共衛生の安全など世界的問題は目立ってきており、国際的、かつ地域的なホット問題はあちこちで起きています。人類の平和と発展を促す崇高な事業を推進するには、世界各国人民が協力し、共に困難を克服していくことが必要です。

中国は平和、発展と協力の旗印を高く掲げ、世界平和を維持し、共同の発展を促していくという外交政策の趣旨を厳守し、平和発展の道を揺るぎなく歩み、互恵共栄の開放的戦略を終始実施し、平和共存五原則を踏まえ、これからもすべての国との友好協力を発展させ、国際金融危機と気候変動などへの対応における国際協力に引き続き参与し、各国人民と共に、持久的に平和で共に繁栄する調和の取れた世界を築き上げていくことを私はここで改めて表明します。

いま、われわれが共に住むこの地球では、まだ少なからぬ人々が、戦争、貧困、病気と自然災害などに苦しんでいます。中国人民はこれら人々の境遇に深く同情しており、これまでどおり、彼らにできる限りの援助を提供していきます。世界各国人民のたゆまぬ努力を通じて、世界文明は絶えず発展し、人類の福祉は絶えず増進されるものと信じています。

2010年には「よりよい都市、よりよい生活」というテーマの世界博覧会が上海で行われます。私たちは世界各地の友人の万博への参加を歓迎しており、手を携え相互理解と友情を深める新しい一ページを書き記していきましょう。

最後に、みなさんの新しい年での幸せと健康を北京から祈っています。

「中国国際放送局 日本語部」より2010年1月2日

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

Copyright © china7.jp. All rights reserved.