在中国米大使:中米関係は政治的利益より重要 > 国際・政治

본문 바로가기

サイト内検索

国際・政治

在中国米大使:中米関係は政治的利益より重要

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 09-12-11 13:04 view 4,146回 コメント 0件

本文

「オバマ大統領から私に電話があり、ホワイトハウスで中米関係について話すよう言われた。大統領は『米国では政治は重要だが、政治的利益よりも重要なものがある。それは中米関係だ』と言った」。米国のジョン・ハンツマン(中国名:洪博培)駐中国大使は9日、中国系エリート団体「百人会」の第3回大中華圏会議での講演で、このように述べた。「中国新聞網」が伝えた。

ハンツマン大使は、「中米の戦略的相互信頼」をテーマに講演。話は外国の注目する中米の軍事交流にも及んだ。「今年10月、ゲーツ国防長官の招待で、中国の徐才厚・中央軍事委員会副主席が代表団を率いて訪米し、オバマ政権発足後初めて米国を訪問した中国軍高官となった。これは、オバマ政権発足後、中米の軍事交流が大きな成果を上げていることを示すものだ。両国は新たなチャンネルを通じて、軍事的相互信頼を強化している」と指摘。

また「中米の戦略的相互信頼の不断の強化に伴い、中米関係は国交樹立後30年で最も重要な段階、そして国と国の関係でも最高レベルに達している。現在ではグローバルな試練はほぼどれもが、中米両国の協力なしには解決し得ない」と述べた。

ハンツマン大使は、世界経済の回復、地球温暖化対策、さらには朝鮮半島やイランの核問題といった世界的な問題において中米が共有する利益や責任を列挙した上で、「中米関係はすでに2国間の枠を超え、全世界へと向かっている。この変化を受け、オバマ大統領は訪中時の中米首脳会議で、従来型の多角的問題のみならず、議題に盛り込まれたグローバルな問題についても踏み込んで議論した」と指摘。

さらに「米国は中国が国際舞台でより重要な役割を演じることを歓迎する。まだ疑念を抱く人がいるのなら、中米共同声明を見ることを勧める。9ページに及ぶこの文書は、中米の政治的相互信頼の強化、地域協力の実施、経済回復策などの内容をカバーし、中米が共通して直面する問題を処理する方法について、ロード・マップを提示している」。

「もちろん、いくつかの問題を処理する際、中米間には異なる観点がある。だがこれは、われわれはいつまでも互いに敬意を払い、対等な協力パートナーとし合うべきであることを意味している。過去のどの時期にも増して現在は、中米が両国間に存在する共通利益を求め、理解することが必要となっている」と述べた。

「人民網日本語版」2009年12月10日

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

Copyright © china7.jp. All rights reserved.